高浜市 多重債務 法律事務所

高浜市在住の人が借金返済の悩み相談をするなら?

債務整理の問題

借金の金額が多すぎて返済がつらい…。
債務整理して、借金の辛さから解放されたい…。
もしそう考えているなら、すぐに司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済額が減ったり、といういろいろなメリットを受けられる可能性があります。
昨今ではインターネットで無料相談できる法務事務所・法律事務所もたくさんあります。
ここではそれらの中で、高浜市にも対応している、おすすめの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、高浜市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、1人で解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知識や知恵を借りて、最善策を見つけましょう!

高浜市在住の人が借金や多重債務の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

高浜市の借金返済・債務の悩み相談なら、コチラの事務所がおすすめです。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いもOK。
相談料金ももちろん無料!
借金督促のストップも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、債務の問題について無料相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務・借金の悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリのやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することができます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので高浜市にお住まいの人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



高浜市周辺にある他の司法書士・弁護士の事務所の紹介

高浜市には複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●永井法律事務所(弁護士法人)尾張旭事務所
愛知県尾張旭市向町2丁目1-1
0561-76-3847

●司法書士・行政書士・土地家屋調査士川崎事務所
愛知県尾張旭市向町三丁目2番地12
0561-53-5966
http://kawaoffice.com

●齊藤善朗司法書士事務所
愛知県尾張旭市東栄町1丁目16-14
0561-52-3278

●加藤義之法律事務所
愛知県尾張旭市旭前町広久手4838
0561-55-3362

●菊田法律事務所
愛知県尾張旭市大塚町1丁目14-28
052-726-8016
http://kikuta-law.jp

●金森司法書士事務所
愛知県名古屋市守山区弁天が丘1009-102
052-798-9858

●辻守司法書士事務所
愛知県名古屋市名東区藤見が丘56グロリア藤見が丘
0120-783-340
http://mamoru-tsuji.com

●司法書士事務所プロフェッション
愛知県尾張旭市東印場町二丁目7番地3メルヴェーユ12B-2
0561-54-6832
http://profession-office.com

●松原司法書士事務所
愛知県尾張旭市上の山町間口2536
0561-55-3170

●司法書士若杉拓事務所
愛知県尾張旭市向町2丁目1-1大道マンション4F
0561-76-3696

●中根平吉司法書士事務所
愛知県尾張旭市狩宿新町2丁目100
0561-52-7284

●三浦司法書士事務所
愛知県尾張旭市印場元町5丁目3-8
0561-54-8899
http://yoridokoro.jp

地元高浜市の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に高浜市に住んでいて悩んでいる状態

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、高い利子がつきます。
15%〜20%も金利を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)くらい、車のローンも年間1.2%〜5%くらいなので、ものすごい差です。
さらに、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているような消費者金融だと、利子がなんと0.29などの高利な利子をとっていることもあるのです。
非常に高額な金利を払いつつ、借金は増えるばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないですが、高利な金利で額も多いという状況では、なかなか返済は難しいでしょう。
どう返せばいいのか、もはやなにも思いつかないなら、法務事務所や法律事務所に相談してはいかがでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返済額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決するための始めの一歩です。

高浜市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|多重債務

債務整理にもいろんな進め方があって、任意で金融業者と話合う任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産若しくは個人再生と、ジャンルがあります。
では、これ等の手続につきどの様な債務整理デメリットがあるでしょうか。
この3つの手段に同じように言える債務整理のデメリットと言うのは、信用情報にそれ等の手続きをしたことが載るという事ですね。いうなればブラック・リストという状況です。
そうすると、およそ5年〜7年ぐらいの間、クレジットカードが作れなかったり又は借入ができない状態になったりします。しかし、貴方は返済に苦しんだ末にこれらの手続きを実行する訳だから、しばらくは借入れしないほうが良いのじゃないでしょうか。じゃクレジットカードに依存し過ぎる方は、逆に言えば借入が出来ない状態なることによりできなくなることで救われるのではないかと思います。
次に個人再生または自己破産の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続を行った事が載ってしまうという点が上げられます。とはいえ、貴方は官報など読んだことがあるでしょうか。逆に、「官報ってどんな物?」といった人のほうが複数いるのではないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作成する新聞の様な物ですが、闇金業者等の極わずかな人しか見ません。ですから、「破産の実態が周りの方に知れ渡った」等といったことはまずありません。
終わりに、破産独特の債務整理のデメリットですが、一遍破産すると七年という長い間、再び自己破産は出来ません。これは配慮して、二度と破産しなくても済む様にしましょう。

高浜市|個人再生は、弁護士と司法書士どちらがよい?/多重債務

個人再生を行うときには、弁護士又は司法書士に頼むことが出来ます。
先ず、司法書士に個人再生の手続を頼む際、書類作成代理人として手続を代わりに実行してもらう事ができるのです。
手続きを実施するときに、専門的な書類を作成してから裁判所に提出する事になりますが、この手続を全部任せると言う事が出来るから、複雑な手続を実行する必要が無いのです。
しかし、司法書士の場合、手続きの代行を行う事はできるんですけども、代理人では無い為に裁判所に出向いた際には本人に代わって裁判官に回答する事が出来ないのです。
手続きを進める上で、裁判官からの質問を受ける際、自分自身で回答しなければなりません。
一方弁護士の場合、書類の代行手続きだけじゃなく、裁判所に出向いた時には本人の代わりに回答を行っていただく事が出来ます。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続きに慣れている状態になりますので、質問にもスムーズに回答することが可能だから手続きがスムーズに行われるようになります。
司法書士でも手続をすることはできるが、個人再生について面倒を感じないで手続きを進めたい時には、弁護士に依頼を行っておくほうがホッとすることができるでしょう。

関連ページ